次男からの腹子飯とチョコレートケーキ

サーモンシャケ好きな次男
6年前にご縁をいただいた
南三陸町からお取り寄せをした
『はらこ飯』
ワタシの誕生日の日のお夕飯に
次男が作ってくれました!

そして食べ終わる頃
ニヤニヤと電気を消し始め
「はーい!これ僕の自腹〜〜!」と笑
ご近所のケーキ屋さんで
自分の大好きなチョコレートケーキのプレゼント!

ケーキ屋さんにひとりでいき
プレートのメッセージを頼む姿を想像すると…

我が息子次男も大きくなったな〜〜と
何だかやはりまだまだ可愛い中一男子

この日
長男が予備校だという事もあり
このケーキは翌日の朝ごはんに
ワタシの46歳の誕生日の翌朝
兄弟で突っ込み突っ込まれながら
学ランを着て
江ノ電の駅に走っていく姿

これからも
何が普通で何が正解か?何が正しいか?はわかりません。

ただ自分自身ワタシが思う『美しい生き方…』を
そんな事を考える誕生日となったように思います。









Nazca 日々彩々

鎌倉の季節を感じる花と料理 そんな暮らしごと 大切な人と 暮らし中の最高の定番を 見つけていただけたら幸いです

0コメント

  • 1000 / 1000